事業内容

パッケージ/自社開発

トップ > 事業内容 > パッケージ/自社開発

パッケージや自社開発のご紹介

パソコンのソフトウェアパッケージの開発・販売を目的として、1985年に創業いたしました。
当社のオリジナル言語「BASICインタプリター」を開発言語として
今まで様々なシステム開発やパッケージ開発を行ってきました。
大手パソコンメーカーのパソコンに当社ソフトをプリインストールしての販売や
そのパッケージをベースに特定顧客向けのシステム開発など多岐に渡ります。
現在では、今までのパッケージから離れたWEBでのサービスも行っております。

 

事例 / 実績

※当社の一部事例/実績になります。

年月 商品名/システム名 概要

1986年7月

統合ソフト「THE2001」

21世紀に向けて、2001と命名。
表計算、日本語ワープロ、OA電卓機能を、統合富士通製ハンドヘルドパソコン16π上に搭載。
起動ソフトOS=CP/M86、言語=アセンブラ

1986年9月

「RYO KAWASAKI リズムロッカー」

川崎 燎のリズムベースにのって演奏できる音楽ソフト。
富士通製FM77上起動ソフト OS=CP/M86、言語=アセンブラ

1987年3月

統合ソフト「テトラLT」

3種類のソフトの統合の意味を込めてテトラと命名。
表計算、日本語ワープロ、OA電卓機能を統合
NEC製ラップトップパソコンPC98LT上に起動するソフト
OS=MS-DOS、言語=アセンブラ

1988年1月

統合ソフト「テトラPC」

表計算、日本語ワープロ、BASIC言語を統合NEC製パソコンPC98シリーズ上で起動するソフト。
OS=MS-DOS、言語=アセンブラ

1988年11月

カシオ「テトラ」

「テトラ」の表計算、BASIC言語を、カシオ計算機株式会社製の日本語ワープロにバンドルし契約販売

1989年9月

統合ソフト「オールインワン」

=全てがこの中にある=をコンセプトにALL IN ONEと命名。
表計算,日本語ワープロ,BASIC言語,データフォーム集を統合。
NEC製パソコンPC98シリーズ、富士通製FMシリーズ、ナショナル製パナファコムPCシリーズ上に起動するソフト。
OS=MS-DOS,言語=アセンブラ

1990年 1月 :「オールインワン」シリーズ月間売上ランキング統合ソフト部門 1位達成。
1990年12月 :「オールインワン」シリーズ 売上累計 3万本達成

1989年12月

統合ソフト「オールインワンnote」

ALL IN ONEの廉価版

1991年6月

「NBリンク」

異機種間DOSリンクソフト

1993年5月

「カーリースシステム」

オートビジネスサービス株式会社と共同開発販売

1993年11月

「FAX情報サービスシステム F1」

情報処理振興事業協会=IPAの特定プログラム

1999年10月

「駐車場管理システム」

ジェイアール東海バス株式会社と共同開発販売

2001年10月

「カーリースシステム-Windows版ネクスト」

カーリースシステムのバージョンアップ

2009年6月

俺の本

Web上で簡単に蔵書管理できるツールを作成し一般公開
http://www.orenohon.com/


 
 
Copyright(C)2013.Cosmo Computing System.All Rights Reserved.